Follow by Email

2011年12月9日金曜日

富士市議会  浜岡原発廃止の請願可決

12月8日 富士市議会は、生活クラブ生協からの
「浜岡原発の廃止などを求める意見書」
への提出を求める請願を全会一致で可決しま
した。
 三島市でも13日の議会最終日に意見書の採択
行なわれる模様です。
 伊豆市、伊豆の国市に続き、県東部でも浜岡原発の再稼動を
危惧する市民の声が高まっています。清水町、裾野市でも原発
や放射能に関する住民による学習会が開催されています。
 各市町の行政もそうした学習会の開催を後援したり、共催した
りしています。沼津市では・・・・。
  12月9日 朝日新聞 朝刊 伊豆岳南版 から転載

1 件のコメント:

  1. 質問です。
    「ぬまづ・浜岡原発を考える会」の活動を、「浜岡原発の廃炉」とせず、「浜岡原発の永久停止を求める」とした事には何か意味があるのでしょうか?
    「永久停止」と言うと、「無期懲役」のように、いつか釈放される、言い換えれば、原発は廃炉されずに永久に存在し、その時の為政者の都合で、いつでも再稼動OKと言う印象を持ちますが、いかがでしょうか?

    返信削除